So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
Jazz / Bossa Nova ブログトップ

In The Spirit of Jobim / Brian Bromberg [Jazz / Bossa Nova]

IN THE SPIRIT OF JOBIM.JPG

ジャズ ベース奏者のブライアン・ブロンバーグのアントニオ・カルロス・ジョビンへのトリビュートアルバムです。

 

 ブライアン・ブロンバーグといえば、キングレコードの 「 低音シリーズ 」 でアルバムを何枚もリリースしていますが、

なんといっても、この WOOD ↓ が有名ではないでしょうか。

ジャズ誌、スイングジャーナルのジャズディスク大賞の最優秀録音賞を受賞していますから、

オーディオチェック用CDとして使っている人も多いと思います。

 wood.JPG

( 輸入盤 ARTISTRY MUSIC ART 7009  2000年録音 )

 

 

WOODでは、オーソドックスなピアノトリオの演奏だったのですが、

 

この In The Spirit of Jobim はブラジリアン・フュージョンという感じのアルバムです。 

 

フュージョンといっても、あの圧倒的なウッドベースの迫力ある低音が十分楽しめます。

 

アントニオ・カルロス・ジョビンの曲が7曲(2曲はメドレー)、

 

ブライアン・ブロンバーグのオリジナル曲が6曲、の構成になっています。

 

 

1曲目は圧倒的なベースがメロディーを奏でる 「 ワンノート・サンバ 」 です。  すごくスイングしていますよ。 \(^_^)/

 

つぎの 「 ウェイヴ 」 ではブライアン・ブロンバーグはベースではなく、ピッコロベースという少し大きめのギターっぽい楽器でメロディーを弾いています。 ギターのように聞こえますが、ギターではないそうです。 

 

全体的には アコースティックギターでのフュージョンジャズのような雰囲気がありますが、ベースソロもたっぷりです。

 

 

アコースティックギターでの フュージョンジャズといえば、アール・クルーが有名ですが、

 

ブラジリアン・フュージョンの雰囲気なので、リー・リトナーのこの In Rio に似ていると思ってしまいます。

 

 lee ritenour.JPG

( 1979年録音  ビクターエンタテインメント VICJ-60187 )

 

 

 

ブラジリアンといえば、ボサノヴァギターのオスカル・カストロ・ネヴィスがどちらにも参加していますし、アイルト(アイアート)もパーカッションで参加しているのが嬉しいですね。

 

 

 

In The Spirit Of Jobim / Brian Bromberg  ( King Record KICJ516 )

 

 1. One Note Samba  [ Antonio Carlos Jobim ]
 2. Wave  [ Antonio Carlos Jobim ]
 3. Coastline Drive  [ Brian Bromberg ]
 4. Little Tune  [ Brian Bromberg ]
 5. Triste / Desafinado  [ Antonio Carlos Jobim,Vinicius de Moraes / Newton Mendonça ]
 6. Corcovado  [ Antonio Carlos Jobim ]
 7. Once I Loved  [ Antonio Carlos Jobim,Vinicius de Moraes ]

 8. Isn't It Beautiful?  [ Brian Bromberg ]
 9. Ray Of Sunshine  [ Brian Bromberg ]
10. Talia (for my niece)  [ Brian Bromberg ]
11. Ellen (for Ellen Cohn)  [ Brian Bromberg ]
12. The Girl From Ipanema  [ Antonio Carlos Jobim, Vinicius de Moraes ]

 

Brian Bromberg,bass & piccolo bass & piano
Airto,percussion & vocals
Alex Acuna,drums & percussion
Otmaro Ruiz,piano
Corey Allen,piano
Ramon Stagnaro,guitar
Gary Meek,flute
Mitch Forman,piano
Oscar Castro Neves,guitar
Joel taylor,drums
Tony Guererro,flugelhorn
The Rising Sun Orchestra

( 2006 ~ 2007 年 録音 )

 

 

 


Jazz / Bossa Nova ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。